レイキとは

「レイキ(霊気)」は現在、世界中で人気の高い宇宙エネルギーを使ったハンドヒーリング・自己成長のツールです。

レイキは臼井甕男先生(1865年8月15日生、岐阜県谷合村)を祖とし、世界中に広まり、世界中で数百万人以上が実践しているとも言われ、国籍や宗派も関係なく、人々に受け入れられています。

「レイキ」「霊気」「靈氣」は、いずれも同じ起源です。

イギリスやカナダでは、「レイキ」に保険が適用されています。アメリカでは、看護師になる為の大学で「レイキ」のワークショップを受けると7単位もらえます。

字宙エネルギーというと何だか難しく感じるかもしれませんが、エネルギーが身の回りにたくさんあることは分っていただけると思います。「気」、「生体プラズマ・エネルギー」と呼ばれる字宙エネルギーが私たちや動物、植物、自然、生活環境に大きく関わっています。

その宇宙エネルギーを取り入れ、体の中の通り道を通してあげて、ヒーリング効果を高めるツールが「レイキ」です。

レイキは手当て療法、手かざし療法、ハンドヒーリングなどと呼ばれています。自分自身や自分以外の人達にヒーリングするために、手を使いヒーリングを行う手法にはいくつかありますが、レイキは、エネルギーを効率的に流すことのできる、効果的なツールです。自分も他人も癒せるというのはレイキの魅力の一つです。

レイキは、 身体に手を当てたり、手をかざしたりすることで、宇宙からのエネルギーを取り入れていきます。レイキを実践していると、みなさんが生まれながらに持っている「自然治癒能力」を高めて、病気の予防や健康を維持し、また精神的なバランスも保ちます。レイキは、心や身体を健全にし、自己成長の担い手となります。

気功とレイキの違いは、レイキは特に修行や能力を必要とせず、宇宙エネルギーの通り道を浄化してあげれば、すぐに使えるようになります。

老若男女、望めば誰でもレイキが使えるようになり、一度レイキが使えるようになると、手から自然にエネルギーが流れるようになります。

そして、レイキは、個人に備わっている無限で普遍的な宇宙のエネルギーを、ヒーラー(レイキをする人)を通して、ヒーリー(レイキを受ける人)に流していきます。

しょしょうは一人でも多くの方にレイキを伝え、レイキヒーラーになって頂きたいと思っております。

しかし、多くのお問い合わせを頂いておりますが、通信講座でレイキを伝えるとか、遠隔でのアチューメントは行っておりません。