レイキはどうして怪しいのか?

レイキは何故怪しいのか?
レイキは大正時代に生まれた「気」を扱う療法です。
レイキ=宗教 が一番なのではないでしょうか。
世の中には「気」を扱う物がたくさんあります。
ヨガ、太極拳、合気道、気功、フラダンス・・・
ヨガと言うのは元々ヒンズー教をベースとした手法でした
でも 今ヨガと聞いてヒンズー教をイメージする人はあまり多くないのではないでしょうか。
どちらかというと女性がポースを決めているイメージじゃないですか?
日本だけでしょうかね。
そのポースには「美」もありますよね。
本来 レイキもそうで無くてはいけないのです。
レイキを習うと分かると気づきますが、
色々な物をごちゃ混ぜで取り込んでしまったのです。
スピリチュアル的なこととか、
オカルト的な事とかが入り込んでしまっています。
これは、おそらく日本から西洋にレイキが広まったときに、
東洋の神秘的な事が加えられていったのでは無いかと推測されます。
本来「気」=エネルギーなので
「気」というのは一つしか無いはずです。
それを扱うメソッドによって固有の名前で呼ばれています。
「気」がスムーズに流れるか、
「気」が滞ってしまうかが一番大切なことです。
「気」の流れで自分が変化し、周りも変化します。
「気」を扱う一つの方法としての「レイキ」を是非楽しんで頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: